ペット保険の加入で未来を見据える|飼い主の愛情表現

ペットの葬儀

トイプードル

大切なペットの為に

人間と同じように、ペットもいつかは亡くなってしまいます。生きているから仕方ないとは言っても、可愛がっていれば可愛がっているほど悲しみは大きいでしょう。最近ではペットメモリアルの存在が大きくなっています。大切なペットが亡くなってしまった時は庭に埋める人もいますが、マンションなどであれば簡単に埋葬する事も出来ないでしょう。そんな時、ペットメモリアルが力になってくれます。葬儀会社にもよりますが、犬や猫を始め、うさぎやハムスターなどの小動物なども丁寧に火葬してくれるでしょう。また、犬や猫は基本的に個別火葬となりますが、会社によっては小動物なら合同での火葬になる事もあります。他のペットとの火葬に納得いかないのであれば、個別で行ってくれる葬儀会社を探しましょう。もちろん、個別の方が料金は高い傾向があります。

納骨堂も用意されている

ペットメモリアルでは、葬儀会社の人が家まで訪問してくれるプランもあれば、ペット用の葬儀場まで足を運ぶプランもあります。葬儀場で行う場合、小動物だと全て込みで3万以下となるでしょう。犬や猫になれば金額が上がっていき、大型犬の場合は7万前後が相場となります。また、個別で納骨堂も用意されているので、大切なペットの写真を飾ったりお線香をあげたりする機会もあります。他のペットが亡くなった時に、同じペットメモリアルの会社に火葬してもらえば同じ納骨堂で眠らせてあげることが可能です。大きさによって年間の契約料が異なります。最も小さければ1万前後となるので、気軽に利用できるでしょう。最も高いと5万前後です。広いので、沢山のペットを飼っている人が未来を見据えて契約しているケースが多いです。